部屋ブタのベランダ農業日誌

ベランダ菜園と室内水耕栽培

シソの水耕栽培 始めます +α

こんにちは、部屋ブタです。

今回は水耕栽培準備編です。

f:id:hidetosisuetaka:20180712133258j:plain

今回用意したもの一覧

  • ペットボトル(1リットル)        3本
  • ペットボトル(500ミリリットル)     1本
  • スポンジ                 1個(98円)
  • 住友液肥1号 葉もの用 800mL    1本(998円)
  • 計量カップ 500ml          1個(298円)
  • 園芸用ピペット(5ml)         1個(298円)
  • e-エアー 1000SB(エアーポンプ) 1個(998円)
  • 丸ストーン(22mm)小 ASR-02  1個(88円)
  • DXチューブ黒5M            1個(398円)
  • 赤しそ(種)               1袋(198円)
  • 青しそ(種)               1袋(158円)
  • グリーントイ(ミニトマト)        1個(500円)

作業1 栽培容器を作ろう

まずペットボトルを下の写真のように切ります。

f:id:hidetosisuetaka:20180712161904j:plain

次に、スポンジを下の写真のように切ります。

f:id:hidetosisuetaka:20180712163233j:plain

下の写真のように加工します。

 

f:id:hidetosisuetaka:20180712170927j:plain

これで栽培容器ができました。

2 種をまこう

下の写真のようにスポンジつかるまで水を入れます。

 

f:id:hidetosisuetaka:20180712183546j:plain

次に種をスポンジの上に置き、ティッシュペーパーを適当な大きさに切ってかぶせます。この時スポンジに上から水を含ませてやります。

 

 

f:id:hidetosisuetaka:20180712190336j:plain

今回は青しそと赤しその2種類を育ててみます。

また、赤しそは1つエアーをつけてありとなしの差を比べてみようと思います。

f:id:hidetosisuetaka:20180712191813j:plain

液肥、計量カップ、ピペットは種が発芽して本葉をつけてから使いますので、今回は使いません。

おまけ グリーントイ

グリーントイははせがわさとう商店の商品です。

この商品はコンビニにおいてあることがありますが、現在通販での取り扱いがないようです。(別のレーベルでの取り扱いになるようです。)

 

f:id:hidetosisuetaka:20180712192442j:plain

内容は

説明書     1枚

本体      1個

肥料用計量さじ 1個

種       1袋

砂       1袋

肥料      1袋

です。

使い方は、ペットボトルをよく洗い、水を9割くらい入れて本体をセットします。

f:id:hidetosisuetaka:20180712194400j:plain

 

種を本体上のフィルターの上に2~3粒まき、上に砂をかぶせて、水を少量含ませます。

f:id:hidetosisuetaka:20180712194746j:plain

あとは、本葉が出てきたら水を替え、肥料を付属計量さじ1~2杯与えます。

1週間に1度くらいで水替えをしてやります。

基本的にこれだけです。(花が咲いたら人工授粉してやらないといけないけど、それは花が咲いたら記事を上げます。)

 

今回はこれで終わりです。皆様の参考になれば幸いです。

 

ペットマト・ステッチ プチトマト

ペットマト・ステッチ プチトマト