部屋ブタのベランダ農業日誌

ベランダ菜園と室内水耕栽培

自家製農薬の作り方

こんにちは、部屋ブタです。

前回収穫したとき思ったのですが、虫が少しついている。

なので自家製農薬でポピュラーなストチュウを作ります。

ストチュウとは

酢と焼酎を主材料とした自然農薬です。

市販の化学農薬よりも効果が弱く、あくまでも病害虫の予防に使います。

ただし、効果が弱いだけに農薬の残留とかを気にする必要はほとんどありません。

効果は晴天続きでも3~5日、雨が降れば流され、効果はなくなります。

個人でやる小規模菜園や花壇に向いています。

なお、EM菌入りストチュウはまた別のものです。

 

 

材料(目安です

  • 酢    50㎖
  • 焼酎(25度以上)50㎖
  • 木酢液(竹酢液) 25㎖
  • 大蒜  3~4片
  • 唐辛子 2~3本

f:id:hidetosisuetaka:20180830155939j:plain

作り方

  1. 焼酎と酢と木酢液を1:1:0.5の割合で混ぜます。
  2. 大蒜と唐辛子をそれぞれお茶パックにいれる。(ボトルの口から入り程度の量にし、一つにまとめすぎない。)
  3. ボトルに入れ大蒜と唐辛子をボトルの口から中に入れる。
  4. 2~3か月寝かせる。

    f:id:hidetosisuetaka:20180830160042j:plain

※すぐに使いたい場合は大蒜をすりおろしてから搾り、搾り汁を入れる。

また唐辛子の代わりにタバスコを1ℓあたり20摘ほど入れる。

※展着剤として砂糖や石鹸水を少量入れる場合もあります。

使い方

水で100~1000倍に薄めて使います。その際霧吹きで葉の表面、裏側まんべんなくかけるとよいです。はじめは1000倍に薄めて、効果を見ながら使用濃度を調整してください。

またストチュウは病害虫の予防効果はありますが退治するものではありません。

病気や虫がつく前に、早め早めに細かい間隔で書くとよいと思います。

 

皆様の参考になれば幸いです。