部屋ブタのベランダ農業日誌

ベランダ菜園と室内水耕栽培

H30年 秋蒔き野菜配置計画

こんにちは、部屋ブタです。

今回は、H30年秋蒔き野菜の配置計画です。

↓H30年プランター栽培・秋蒔き野菜位置計画図

f:id:hidetosisuetaka:20181011124627g:plain

今回の栽培作物は大根・レタス・玉ねぎ・法蓮草・ペパーミントです。

大根とレタスの混植は害虫をよけることを意識しています。

また、玉ねぎとほうれん草の混植は害虫・病気をよけるといわれています。

ただし、大根と玉ねぎを含めたネギ類は相性が悪いといわれていますが、これはネギ類が根から分泌する成分に由来するそうなので、別のプランターで育てればおそらく問題ないと思います。

最期にペパーミントをプランターの横に鉢植えします。

ミントは成長が早くやたらとはびこりますので、自分はプランターの中には植えません。

ミントと混植する場合はマメに間引いたりするなど細かい管理が必要になります。

皆様の参考になれば幸いです。

↓前回記事

hidetosisuetaka.hatenablog.com