部屋ブタのベランダ農業日誌

ベランダ菜園と室内水耕栽培

酢玉ねぎ

こんにちは、部屋ブタです。

この間のバナナ酢を使い切ったので今度は酢玉ねぎを試してみます。

目次

 効能

 酢の効能である内臓脂肪の減少、食後血糖値の上昇抑制、疲労回復、などに加え血管をしなやかにし、活性酸素の働きを抑えます。また、認知症の予防にも効果があるそうです。

材料

  • 玉ねぎ  2個
  • 酢    200㎖
  • 塩    小匙1杯
  • 保存容器 1個

作り方

  1. 玉ねぎの皮をむき、薄切りにします。
  2. 1.に塩小匙1杯をまぶし、30分置く。
  3. 2.を容器に入れ酢を200㎖注ぎ1日置いて完成。

保存期間

冷蔵庫に入れて2週間くらいです。

食べた感想

そのまま食べた場合ですが、玉ねぎの辛味がなくなり酢の味が前面に出てきます。

今回はリンゴ酢につけたので、固めのリンゴをかじったような味と食感でした。

お湯割りにした場合は、前回のバナナ酢に比べて味が薄く、パンチにかけます。

はちみつを加えて甘みを足したほうが良いでしょう。

 

今回はこれで。また使い切ったら、今度は酢キャベツをやります。

↓前回記事

hidetosisuetaka.hatenablog.com