部屋ブタのベランダ農業日誌

ベランダ菜園と室内水耕栽培

平成31年夏野菜栽培計画

こんにちは、部屋ブタです。

前回、今年育てる野菜の苗を作るための種をまきました。

今回は、その野菜をいかに育てるかの計画を書いていきます。

 位置計画

f:id:hidetosisuetaka:20190305174227p:plain

今回育てる野菜はミニトマト・チャイブ・バジルの3種類です。

上記の図のようにミニトマトは茎がプランターのほぼ中央に来るように斜め植えをします。

※斜め植えについては補足の項で口述します。

チャイブ根から入る病気の予防のために植えます。

この時、ミニトマトの根にチャイブの根が絡むようにするためトマトの苗に沿えるように植え付けます。

今回はチャイブを使いますが、ネギ類なら何でもよいと思います。

またマリーゴールドを一緒に植えるとセンチュウやコナジラミなどを遠ざける効果があるそうです。

バジルはトマトと合わせて植えるとトマトの風味が増すとのことですので、少し離して左右に植えます。

またバジルアブラムシを遠ざける効果が期待できます。

植え付け計画

3月、ミニトマト、チャイブの種を蒔き、苗を作ります。

4月、たい肥をプランターの土にすきこみ最低2週間土になじませます。

5月上旬~6月上旬、ミニトマト、チャイブの苗を位置計画図に沿って植え付けます。またバジルの種もこの時蒔きます。

以降成長を見ながら、支柱建て、誘引、芽欠き、人工受粉、収穫などの作業を随時していきます。

 

補足 斜め植えとは

斜め植えとは少し深くおおよそ45度の角度をつけて植えることにより茎からも発根を促しより多くの栄養を得られるようにする植え付け方です。

類似の植え方に寝かせ植えというものもあります。

この方法は発根力の強いトマトで使用される方法ですが、2つほど注意点があります。

  1. 可能な限り接ぎ木苗えを使わないようにします。接ぎ木苗を使うときは継いだ箇所より上を埋めないようにしますこれは継いだ箇所より上を埋めてしまうと、そこから接ぎ木して予防したはずの病気が入るためです。またトマトは空気中でも発根することがありますので継いだ箇所より上で発根した場合、地面に根がつかないようにする必要があります。
  2. 十分に苗の根が発達してから植え付けます。 斜め植えした後に生えた根は基本的に地面の浅い部分に広く張るため地面の乾湿の影響を受けやすいのですが、苗の段階で発達した根は深いところに根を張ることになりますので地面の乾湿の影響を受けにくくなるためです。

 

↓前回記事 

hidetosisuetaka.hatenablog.com

 

 

我が家でミニ野菜をつくる1 ミニトマト (講談社 Mook)

我が家でミニ野菜をつくる1 ミニトマト (講談社 Mook)

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村